米国がユネスコ脱退へ 国際社会から失望の声 事務局長「多国間主義にとって損失だ」

69pt   2017-10-13 14:47
面白ニュースまとめアンテナ「海外ニュースアンテナ」

1: 小豆大福 2017/10/13(金) 09:35:21.74 ID:CAP_USER9.net バコバ事務局長  アメリカ・トランプ政権は12日、ユネスコ(=国連教育科学文化機関)から脱退すると発表した。国際社会からは失望の声が上がっている。  ユネスコは国連の機関の一つで、世界遺産の登録などを行っている。トランプ政権は声明で、脱退することをユネスコ側に伝えたと発表、同盟国のイスラエルに対する「偏見が続いている」ことなどを理由にあげている。  正式な脱退は来年12月31日付で、以降はオブザーバーとして関与するという。  アメリカ国務省・ナウアート報道官「我々は、ユネスコの改革を求めていて、反イスラエルの姿勢は終わらせないといけない」  国際社会からの孤立を恐れないトランプ政権の姿勢が、改めて示された形。  これに対しユネスコは、「誠に遺憾だ」とする声明を発表、「多国間主義にとって損失だ」と失望感をあらわにした。 配信2017年10月13日 06:12 日テレニュース http://www.news24.jp/articles/2017/10/
   おもしろニューストップページへ
の話題が沢山。